リノベーションと女性をつなぐWEBマガジン サポーター企業募集

照明コンサルタント

照明コンサルタントは、一般社団法人照明学会が主催・認定する民間資格であり、上位資格として「照明士」も用意されています。いずれも通信教育で受講し、合格すれば称号が与えられます。就業中の方であっても自分のがんばり次第で取得できるのは魅力といえるでしょう。

「照明コンサルタント」資格DATE

資格取得の難易度
平均年収 300万円~400万円程度
活躍できる就職先 ハウジングメーカーや照明メーカー、照明販売店

「照明コンサルタント」とは?

照明コンサルタントは、照明に関するプロとして専門知識を駆使し、目的に沿った世界観を創り上げなければなりません。店舗などでは商品を見やすく、そして美しく見えるように、また、事務所などでは疲れずに快適に仕事ができるように、さまざまな種類の照明の中から最適な照明を選択し、プランニングします。

「照明コンサルタント」資格取得のメリット

照明コンサルタントは、さまざまな専門知識を駆使して照明による演出や環境作りなどに力を発揮します。そのため、建築士が設計した建物であっても、照明については照明コンサルタント・照明士に任せるケースが多くなるなど、一目置かれる存在になっています。

「照明コンサルタント」は、こんなリノベガールにおすすめ

照明コンサルタントの仕事をするなら、人々の印象を誘導し、目的達成可能な照明プランを提案する必要があります。そのための日々の勉強も欠かせません。
自身のクリエイティビティやセンスを発揮できる、大変やりがいがある魅力的な仕事です。

関連資格

○建築士
○インテリアプランナー
○インテリアデザイナー
○リフォームスタイリスト

「照明コンサルタント」資格試験ガイド

資格名称 照明コンサルタント
受験資格 通信教育で受講し、合格すれば称号が与えられます。
試験時期
試験形式・内容
合格基準
合格率
学習期間の目安
試験会場
試験実施団体 一般社団法人照明学会
受験料 Web解答(インターネットによるオンライン解答:推奨)、一般の方26,840円(税込)
資格の更新 資格認定期間は5年間で、5年ごとのレポート提出とスクーリングの参加で更新認定
給付金制度 なし
備考 https://www.ieij.or.jp/educate/kiso.html
お問い合わせ先 一般社団法人照明学会